松下園

三万坪の有機茶園からお手元へ。静岡(掛川)のお茶農家、松下園の通販サイト

トップページ»  深蒸し煎茶

健康長寿の里 静岡県掛川市産 深蒸し煎茶

深蒸し煎茶とは
 

煎茶には、普通煎茶と深蒸し煎茶があります。
その違いとは、生葉から荒茶(火入れや選別を行う前のお茶)にする製造工程の違いにより区分されます。
ではまず、普通煎茶の製造工程をご紹介いたします。 

生葉 → 蒸し → 粗揉 → 揉捻 → 中揉 → 精揉 → 乾燥

このような製造工程になるのです。
それでは、深蒸し煎茶になるとどう変わるのでしょうか?
それは、工程の第一の蒸しの段階を、普通煎茶より長く蒸した製法が
深蒸し煎茶
と言われます。
細かくお話すると、普通煎茶は蒸し時間を30~40秒ほどですが、
深蒸し煎茶は普通煎茶より2~3倍ほど長く、60~120秒間深く蒸します。
この蒸し時間の違いにより、区分されているのですね。

どうして長く蒸すの?

深蒸し煎茶が生まれたのは、静岡県中部の地域と言われています。
もともとこの地域は、山間地の茶に比べ葉肉が厚く渋味が強いため
お客さまの好みに合わなかったのですね。
そこで、昭和30年代に生葉から荒茶に加工する製造工程の
蒸し時間を、長くしたのです。
そうすることで、カテキン(お茶の渋味成分)が少なくなり、
渋味を抑えて甘味のある深蒸し茶
が作られました。
その後も、改善をし品質が向上し現在の有名な深蒸し煎茶に至るのです。

深蒸し煎茶の特徴と美味しさの秘密

 

それは、身体に良い成分がたくさん含まれていることです。茶葉を長時間蒸すことで
葉の細胞が細かくなり、お茶に含まれる水溶性成分とは別に、普通のお茶には
ほとんど含まれていない不溶性成分(お湯では解けにくい成分)が、細かい粉葉に
なり急須から一緒に抽出液として流れ出る
からです。
そうしたお茶を飲むことでたくさんの有効成分がお茶から摂取できるというわけです。
そして、深蒸し煎茶は水色(抽出液)も、濃い緑色をしてます。
これもまた、深蒸し煎茶の特徴で、製造中に長く蒸すと茶葉が細かくなりやすいため
茶葉に粉葉が混ざって、濃く鮮やかな緑色となるのです。また、深蒸し煎茶は渋みが少ないのです。カテキン(お茶の渋み成分)が、細かくなった細胞のかけらとくっつき合うことで、渋味を抑え、濃くまろやか味わいになるのです。そして、水道水でも美味しく
飲めることから誰でも手軽に淹れられるお茶としてたくさんの方に飲まれています。



 

NHKためしてガッテン!


NHKためしてガッテン!で、掛川産深蒸し茶が放映されました。
それをきっかけに全国に深蒸し茶の良さが伝わりました。
その内容とは、静岡県掛川市はガンの発症率が全国で一番低いと言う
データが発表されました。そしてお年寄りの生活に密着したところ
毎日飲んでいる深蒸し茶が良いのだとわかったのです。
理由は、深蒸し茶には普段お茶の抽出液から摂取できる水溶性成分と、
なんと不溶性成分まで抽出されるというわけです。

水溶性成分と不溶性成分の効用とは

水溶性成分とは・・・

◎カテキン     発ガン抑制、血圧、血糖値上昇の抑制、コレステロール低下、        
◎カフェイン     疲労回復、眠気覚まし
◎ビタミンC 風邪の予防、老化防止
◎テアニン     脳、神経機能調節

 

不溶性成分とは・・・

◎食物繊維    血糖値を下げる効果
◎βカロチン   抗酸化作用
◎ビタミンE    血行促進作用
◎クロロフィル  腸内環境を整える


などと、たくさんの効用がございます。





 

松下園の深蒸し煎茶



1)自農園・自工場・直売所そして通信販売

松下園では、深蒸し煎茶で有名な茶産地であります、静岡県掛川市に約3万坪の茶園を管理しております。
そこで生産したお茶は、加工・販売を一貫して行い、お客さまに一年中直売所よりお届けしております。

2)お茶は無農薬が基準です

深蒸し煎茶は製造工程にて長時間蒸すことで細かい茶葉になり、一緒に飲むことで健康の効用があるのです。
松下園の深蒸し煎茶は、特別栽培茶を使用し、口に入る食べ物だということを考え、合成農薬・化学肥料を
一切使用しない栽培方法でお茶を生産しております。

3)低コストでお客さまにお届けします

特別栽培茶は、農薬を使わないのですから、草が生えるので草取りなどの手間暇がかかることはもちろん、
肥料も独自の有機配合肥料ですので、年間を通じて栽培管理にはコストがかかります。
しかし、生産・加工・販売を一貫して行う、現代で言えば6次産業化(1次生産 2次加工 3次流通)をしております。
そうすることで、
中間業者を一切入れず、最低限の販売コストでお客さまのお手元までお届けできます。



4)安全・安心は生産者とお客さまとのコミュニケーションから

最近では、果物や野菜に生産者の名前がありますね。
顔写真もたまに見かけます。やはり、食べるものでも飲むものでも誰が作ったか気になるんですね。
顔の見える関係には、安心があります。私たちは、末永くお付き合いできる関係を心がけております。
「三万坪の有機茶園からお手元へ」ですので、生産し加工したお茶を、産地直送・直販しております。
お客さまと身近で手軽なコミュニケーションを取らせて頂きながら、日々販売活動をしております。


5)オンラインショップをご覧の皆さまへ

健康長寿の里、静岡県掛川市から美味しいお茶、そして皆さまに安心で安全なお茶の生産・加工・販売をしております。
新茶の時期は、美味しさをお客さまに新鮮なまま、出来立てをお届けできる幸せがあります。
いろいろな情報や、生産の様子をブログなどでご紹介していきますので、ご覧いただけたら幸いです。
何かございましたらお気軽にご連絡くださいませ。
お試しももちろんございますので、ぜひお申しつけくださいませ。
心よりお待ち申し上げております。
ありがとうございます。
                                                                  
                                                                   松下園一同
                                                                   販売担当 松下千春



▲販売員のブログはこちらから

▲生産の様子はこちらから

▲掛川産深蒸し煎茶のページ

▲まずはお試し掛川産深蒸し煎茶のページ